脱毛方法比較

これだけは覚えておきたい脱毛方法比較!

脱毛と一口に言っても脱毛方法にはいくつかあります。
何に重点を置くかで、サロン選びも変わってきます。

 

  • 脱毛効果
  • 痛み
  • 値段
  • 施術時間
  • 施術回数

 

どこにあなたはポイントを置きますか?

 

 

ニードル脱毛

(針脱毛)

フラッシュ脱毛

(光脱毛)

レーザー脱毛

(永久脱毛)

脱毛効果

1本ずつ直接ダメージ

広範囲だが弱い

効果が高い

痛み

×××

針を刺す痛み

軽く指ではじく程度

×

軽く輪ゴムをはじく痛み

値段

×

広範囲に行うと高くなる

安い!

比較的高い

施術時間

×

1本ずつ施術

広範囲照射で早い

狭い範囲に照射

施術回数

生えている毛のみ

6回以上で減少を実感

3回くらいで減少を実感

 

 

脱毛サロン

 

ニードル脱毛・フラッシュ脱毛が受けられます。
現在はフラッシュ脱毛が主流なので、ニードル脱毛をやっているサロンは少ないです。

 

脱毛サロンでは、安くて痛みの少ない脱毛ができます!

 

 

 

脱毛クリニック

 

レーザー脱毛は医療レーザーを使うのでクリニックのみ扱っています。

 

 

確実に効果を得るためにはレーザー脱毛がオススメです。

 

でもちょっと痛いのがたまにキズ(^_^;)

 

 

脱毛方法別メリット・デメリット

 

 

ニードル脱毛(針脱毛)

 

メリット
色素の濃い産毛や目に近い眉毛、ほくろなど施術可能。(要確認)

 

デメリット
1本1本施術するので、広範囲になると高額に。
痛みが強く、時間がかかる上に、肌のダメージも大きい。

 

 

フラッシュ脱毛(光脱毛)

 

メリット
広範囲を短時間で施術できる。
痛みが少ないので肌へのダメージが小さい。
施術できるサロンが多い。

 

デメリット
色素の薄い産毛やほくろ、日焼けした肌には施術ができない。
(黒い色素に照射するため)

 

 

レーザー脱毛(永久脱毛)

 

メリット
脱毛効果が高い。
医療機関なので、安心感がある。

 

デメリット
フラッシュ脱毛同様、色素の薄い産毛やほくろ、日焼けした肌には施術できない。
全国展開している店舗が少ない。

 

 

 

毛周期

 

 

毛には毛周期という周期があって、
成長期にしか脱毛できません。

 

退行期と休止期は黒い色素がないため、
照射しても効果が現れません。

 

そのため、2-3ヶ月に1回のペースで通うことになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

価格・効果・痛みなどトータルバランスを考えると

 

脱毛サロンにてフラッシュ脱毛

 

何度も通うことを考えると、
店舗数が多いほうが通いやすいですね!

 

 

脱毛サロンなら店舗数の多いミュゼがオススメ

 

 

何度も通いたくないし、
医療機関の方が安心って方は

 

脱毛クリニックにてレーザー脱毛

 

 

脱毛クリニックならワキ脱毛のお試しがある湘南美容外科クリニックがオススメ

 

 

 

ライフスタイルや予算などでどちらか選ぶのがオススメです!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 


 
TOP 脱毛サロンランキング ミュゼ 湘南美容外科 脱毛サロン診断